乾物

50gから

  • 金時豆

    金時豆(北海道産)


  • とら豆

    とら豆(北海道産)


  • 大粒白目大豆

    大粒白目大豆(北海道産)


  • 大納言小豆

    大納言小豆(北海道産)


  • 原木干し椎茸

    原木干し椎茸(京都府与謝野町)


  • 干しぜんまい

    干しぜんまい(京都府宮津市)
              864円/30g

  • 干し竹の子

    干し竹の子(京都府与謝野町)


  • 蒸し干し大根

    蒸し干し大根(京都府宮津市田原)
              432 円/50g

  • 乾燥わかめ

    乾燥わかめ(京都府宮津市田井)


『取り扱い商材』に戻る ▲

原材料

量り売り100mlから

  • 干し竹の子

    ふくろ屋醤油 
     あしぎぬ濃口/薄口

  • 蒸し干し大根

    ・飯尾醸造富士酢
    ・富士酢PREMIUM


  • SHOWA ひまわり油

    飯尾醸造 ・紅芋酢

        

         ・紅芋酢 はちみつ入り


        

     http://www.iio-jozo.co.jp

『取り扱い商材』に戻る ▲

量り売りGift

こだわりの食材を贈り物に―

小分けした乾物をGIFTに。ご自宅用に簡易包装のものもございます。
手作りの乾物です。ちょっとした贈りものにどうぞ。


お好きな乾物での詰め合わせも承っております。お気軽にお問合せください。

  • 蒸し干し大根

    こちらはギフト用の蒸し干し大根
    甘くてとてもおいしいです。

  •    詰め合わせイメージ
      (丹後の乾物類、富士酢)

  • ・干しぜんまい
          ―

    ・蒸し干し大根
          ―

    ・原木干し椎茸
          ―

    ・乾燥わかめ
          ―
         【3~4月限定商品】

『取り扱い商材』に戻る ▲

その他

  • 干し竹の子

    桑原木炭 黒炭 

  • 蒸し干し大根

    桑原木炭 白炭

  •     


        

『取り扱い商材』に戻る ▲

乾物の戻し方

原木干し椎茸


■ 水戻し

 1.椎茸を軽く流水で水洗いします。
 2.椎茸の傘の裏が水に浸るように並べます。
 3.ラップを椎茸と水面に密着させ、3~5時間で戻ります。

 * 椎茸を戻す理想的な温度は0℃です。
   一晩(24時間)冷蔵庫に入れて、じっくり戻すことを
  お勧めします。



■ 湯戻し

 1.椎茸の足を折ってから軽く流水で水洗いします。
 2.椎茸の傘の裏が水に浸るように並べます。
 3.ラップを椎茸と水面に密着させレンジ強で3分間加熱します。
 4.レンジから取り出し、ラップをしたまま15分間放置して
  冷まします。

 *肉厚で美味しい椎茸ほど戻りにくいものです。
  足を折ったり、戻し途中で適当な大きさに切ると戻りが早く
  なります。



干しぜんまい


 1.鍋に干しぜんまいとたっぷりの水を入れ、沸騰させます。
 2.沸騰したら火を止め、そのまま冷まします。
 3.冷めたら茶色い水を捨て、新しい水を入れ再度沸騰させます。
 4.沸騰したら火を止め、またそのまま冷まします。
 5.それを3回繰り返し、最後に茶色のアクが出なくなるまで
  水を取り換えます。
  (様子を見ながら、2回でもきれいになります。)


蒸し干し大根


 1.蒸し干し大根を水で軽く洗い約30分間水に浸けておきます。
 2.水気を切って使います。

 *戻す時間により食感が変わりますので用途に応じて調整して
  ください。
  旨味成分が変色し、黒い部分がありますが、品質には問題あり
  ません。



このページのTOPに戻る ▲